婦人

美容と健康の両方に効果を与えてくれる酵素サプリを摂取しよう

血糖値を下げるために

サプリメント

インスリンの働き

糖尿病は、インスリンの働きが悪くなることが原因となっています。インスリンは、血液中の糖質を処理するホルモンで、この働きが悪くなると、血液中には処理されなかった糖質が多く残ることになります。すると血糖値の高い状態が続くことになるのですが、これにより糖尿病が引き起こされるのです。したがって糖尿病は、インスリンの働きを良くすることで予防が可能になると言えます。そしてそのために利用されている健康食品が、タウリンと亜鉛のサプリメントです。これらには、インスリンの合成を促すことで、量を増やす力があるのです。そのためサプリメントでの摂取を毎日続けていると、多くのインスリンが働くことで血糖値が下がったり、下がった状態が維持されたりするのです。

インスリンへの抵抗性

しかし中には、タウリンや亜鉛のサプリメントによってインスリンを増やしても、血糖値が下がりにくいという人もいます。これは、体がインスリンに抵抗するようになっていることが原因です。インフルエンザの予防注射を打つと、インフルエンザウイルスと似た性質をもつ物質が体内にわずかに入ることで、体はその扱いに慣れ、悪影響を受けにくくなります。そのためインフルエンザの発症が防がれやすくなるのですが、インスリンが増えた場合にも、似た現象が起こることがあるのです。インスリンに対する抵抗性が高まると、インスリンを増やしても糖尿病を予防することは困難となります。そのような場合には、インスリンへの抵抗性を下げることが大事です。抵抗性は、運動や低糖質の食事により下がっていきます。十分に下がってからタウリンや亜鉛のサプリメントを飲めば、糖尿病をより効率良く予防できるようになります。